りりの好き勝手ブログ

茨城住み24歳。カメラ、ラーメン巡り、タピオカ巡り、映画鑑賞が趣味。日々感じたこと、学んだことのアウトプットの場として好き勝手に更新していきます!


20190501220644 20190501220642

読書メモ「SNS共感 丸く尖る発信で仕事を創る」を読んで

久しぶりに本の紹介!
(読んだ本たまってるけどアップできてない...)


ゆうこすさんの
SNS共感 丸く尖る発信で仕事を創る」です。
f:id:ri815:20190620234957j:plain



この方は元HKT48に所属していたんだそう!
やめてからより有名になりましまよね( ´ー`)


SNS(インスタ、TwitterYouTube)をやったり
商品をプロデュースして、
起業家の顔をもつ方です。

ゆうこすさんといえば
「モテクリエイター」!

実は、私と同い年でした(^^;
タメでこんなに成功しているなんてすごいな~


本のタイトル通り、
SNSを活用して成功した方といっても過言ではありません。
時代にあったやり方をしていて
ラーメンのインスタをやっている私にとって
学ぶところが多くありました!!!


では、ざっくりした読書メモを紹介します。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



「発信」より「共感」のほうが強い


フォロワー数を増やすことだけではだめ。
たくさんのフォロワー数がいても、ファンイベントでは全然集まらない。発信力がない。
数だけでは意味がない。
それよりも、SNSでは、フォロワーがどれだけ自分や自分が発信する内容に共感してくれていて、どれだけ熱量を持ってくれているかを一番意識するべき。


SNSの効果的な使い方。
自分をブランディングし、新規フォロワーを獲得し、コアなファンに高めていく。


SNSを通してやりたいことはなに?」
「なぜ、SNSで発信力をつけたいと思っている?」
SNSで発信力をつけ、それを仕事にしたいと思ったら、まずはこれらの簡潔な答えをもつこと。
これがないと、フォロワーはどうやって指示したらいいか、どうやって応援したらいいかわからない。
自分のやりたいことや方向性を語り、思い入れをもってもらうことがどんなテクニックよりも、一番大事。


ノウハウを真似て投稿じゃダメ。
熱量のあるアカウントをつくる。


私はどんな人間になりたいのか?
ビジョンをつくる。


「料理アイドル」として活動。
なんで料理なのか?どんなジャンルの料理をつくる人なのか?他の料理研究家にはない特徴は何か?
もしインタビューされても答えられない。


自分がワクワクすることじゃなければ、発信しても意味がないし継続できない。
心からワクワクできるものとは、お金がもらえなくても、やりたいと思えるもの。反応があまりなくても続けられるもの。


フォロワー目線で考える


SNSの自分をブランディングする際、
①どんな主人公なのか
②どんなストーリーなのか
③どんな人に見てほしいか
を、漫画の設定のように考える。


つねにSNSでチェックしたくなるような、思わずフォローしたくなるような、そんな応援できる人ってどういう人でしょうか?


夢や願望だけでは応援(フォローすら)できない


夢や願望を発信する人は多いが、理由や想いまで知って、初めて人は心を揺さぶられる。


呼び捨てしやすい名前をつける
漢字が読めない人に向けてひらがな等。
ハッシュタグの分散を避けられる)


唯一無二の肩書きをつくる

目標を習慣におとしこむ

挑戦がないと飽きられる

どんな人に見てもらう?


相手を限定するほど届きやすい
自分の発信を見る相手の顔を思い浮かべながら、相手の気持ちを考えながら投稿すると、格段に共感される投稿になるし、自分の発信の軸もブレてこない。


どんな人にフォローしてもらいたいのかを明確に発信することで「フォローしていいのかな?」という人の不安が除ける。


伝えたい層に居心地の良い場所にする


共感を生む情報を発信をできているか
相手が自分をフォローすることにどれだけメリットがあるか
フォロワーの目線に立って考えること。


プロフィールがSNSを制す。
プロフィール、アイコンから興味をもってもらえるか
(本の表紙と同じくらい大切)
一瞬であなたが何者か明確になるものにしよう。
(例)「ゆうこす/モテクリエイター」


キャッチコピー
何をしてる人か
実績
ターゲット
が一目でわかるように。


アイコンは自分の顔を。信用度が高い、仕事の依頼がされやすい


ツイッターなら固定ツイートでどんなことをしてる人か一目でわかる


インスタならハイライト


ファンは基本的に繋がりたい


ツイッター
ツイッターは、SNSのなかでも一番、爆発的な拡散力をもつ。
リツイートは、「この情報を自分のフォロワーや世の中の人にもひろめたい」と思ったときにするもの。
1ツイートに情報を集約する。


【インスタグラム】
今は、調べたいときがあったときは「ググる」より「タグる」
リアルな最新情報がでてくる
便利な検索ツールの側面もある
インスタ映えよりタグ映え
目立つには、同じタグがついた写真たちと差別化した投稿をすることが大事。
背景の選び方や加工などを工夫して、他の投稿とは一味違ったし写真を意識。


タグ付けをするときは、インスタハッシュタグ検索サポートツールの「タグジェネ」というサービスがおすすめ。


フォロワー数=ファンの数ではない
自分をフォローしてくれた人たちを、フォロワーからファンに育てていく。
フォロワーとファンの違いは熱量。
ファンがファンをよんでくれる。


SNSの特性を把握し、フォロワーの階層をイメージしながら最低でも2つ以上のSNSを使うことをオススメします。


仕事は自分でつかみにいくもの

実績データをつくる


企業アカウントは、顧客と仲良くなる場
意見をもらう機会を増やすことで、参加してる感を楽しんでもらう。


インフルエンサーはプロデューサーを目指そう。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



以上!

あくまで私が読みながらメモしたものなので
分かりにくいところもあるかと思いますが、
SNSで情報を発信したい!」という方には
勉強になる一冊だと思います!


気になった方は読んでみてください(^o^)



共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る [ ゆうこす ]




___________________________

★私が撮影した写真は「photoAC」にて
 無料でダウンロードできます!
https://www.photo-ac.com/profile/2057622
f:id:ri815:20190321231404j:plain


★インスタグラム(ramen.com_)
 茨城ラーメン専用アカウントはこちら。
https://www.instagram.com/ramen.com_/
f:id:ri815:20190321222100j:plain

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村